アクセサリー

今日はカーテンやレールを飾る、ちょっとしたアクセサリーをいくつか御紹介します。
画像

これはタッセルを使わずに、カーテンをたたんで掛けておくカーテンホルダーです。従来からある丸テーブルを小さくしたようなホルダーでは、壁面からの出っ張りが大きくて結構邪魔でした。これは可動式で使わないときは壁に沿ってピッタリ収納され、見た目もシンプルで最近多く使われるメタリックレールにもマッチします。
画像

続いてワイヤータッセルと言われる商品、カラフルなビーズとメタルワイヤーで出来た可愛らしいネックレスのようなタッセル、素材は色々ですが綺麗なスワロフスキーも人気があり、逆吊りのレースにかけると涼しげで相性の良い商品です。
画像

画像

この二点はウインドゥチャームと呼ばれるカーテンレールのアクセサリーです。ランナーに掛けたり、装飾レールのポールに掛けて楽しみます。あまり柄のメリハリのある生地より、無地やレースのカーテンを飾るほうが適しているようです。
画像

これもウインドゥチャームですが、シェードの裾に付けることでシンプルなスタイルにちょっとしたアクセントになります。
画像

こちらはラインドロップ、文字通りカーテンのドレープラインに沿ってレールから吊り下げるアクセサリーです。通常、両端から2本くらいまででカーテンの開閉に影響を受けない位置が望ましいでしょう。1本目と2本目の長さを変えたり、同じラインに2本掛けて「カチャカチャ」と涼しげな音を出しても面白いかも・・・
画像

最後はスタイルマグネット。タッセルとしても使えますが、画像のように裾から少したくし上げて止めるとバルーンシェードのように見えます。またセンターから両端に向かって止めて「センタークロス」風にカーテンを開放しておく事も出来る便利なアイテムです。

それぞれアイテム別、メーカー別に多数ございますので、お気に入りのアクセサリーを見つけてみてはいかがでしょう?高価な生地のカーテンでなくても、スタイルやレールやアクセサリーで他には無い、自分だけの窓辺を楽しんでみてはいかがですか?

画像

http://www.will-curtain.jp

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック