リフォーム物件2

【クロスと床の施工完了写真です】

施主様の希望は「ホテルの1室」のようなインテリアでしたので、始めはサンゲツのSG6097というストライプ基調の薄い材料を選んでおりました。ところが既存クロスがめくれず、しかも下地が悪くて新しいクロスを貼っても凸凹が出る恐れがあるので、もともとカウンター下に貼る予定のSG555の色違いに変更、施工いたしました。

【店舗施工でよく見かけるSG552、SG555】
材料自体に凹凸があるため、下地の良くない場合の施工には適しています。床のフローリングもかなり傷が目立っていましたので、シンコールRS225マットネラタイルを施工しました、これは材料サイズが304.8×457.2の巾広の木目ですので従来の細長いタイルよりモダンな雰囲気に仕上がります。

画像
画像画像画像

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宇治情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック