窓日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぞくぞく新商品!

<<   作成日時 : 2009/07/10 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月に入り各メーカーから新柄のカーテンが続々と発表されています。傾向としては各社ともレースにチカラを入れているように思われます。併せてレールメーカー、ブラインドメーカーを新商品を発表してますのでいくつかご紹介します。


ハウジングメーカーやサッシメーカーさんも色々なデザイン、形、機能を持った窓を提案されてますが、これがなかなか厄介な場合もございます。例えば超スリムなスリット窓の2連、3連はたまた4連などはまとめてカーテンをつけては能が無い、とはいえロールスクリーンやブラインドには対応できる製作範囲を超えているというのが現状でした。

ところが今年に入ってぞくぞく縦長商品が発売されています。ロールスクリーンも巻きずれを防止するガイドを付けたり、プリーツスクリーンも超コンパクトなメカを採用して縦長に対応しています。拍手(パチパチ)


先日施主様の相談を受けたのが、「窓枠内に付けたいのだが奥行きの有効寸法が20ミリしかないんです。何か良い物はありますか?」という問い合わせでした。


実際お宅にお邪魔して拝見すると、窓ガラスの内側に防犯用の格子を付けておられるため、内法がジャスト20ミリ!その部分にブラケットを天井付けすれば良いように思われますが、ビスを揉む位置は中心なら壁から10ミリです。ということはその部分はまだ耐火ボード!「無理、無理!」

正面付けは窓の1部が本棚に干渉するのでそれも無理。やむなくテンションポール&カフェカーテンの提案しかないかな、と思いつつ各社の新カタログをあさっていると、ありました!

かゆい所に手が届く商品
画像

これはタチカワブラインド製ペルレ15という商品ですがプリーツの巾が15ミリというのは以前から各社発売しておりました。違いはこの商品、ノンビスタイプというテンション固定式があるという点です。画像はブラケットによる取り付けですが、先日施工の際に実物を見て少なからず感動しました。

本当にコンパクトでメカもスッキリしています。最後にテンションをかける操作も「う〜ん、よう出来てる」と独り言をもらしたほどです。本体の端部に小さいアーレンキー(六角レンチ)を内蔵でき、失くす心配も解消されています。


窓と障子の間にレースをつける感覚はこの商品なら可能ですね!

画像

http://www.will-curtain.jp





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぞくぞく新商品! 窓日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる